こんにちは!
静岡市清水区に事務所を置き、全国各地で工事の際の電気設備工事を行っている、有限会社北星電気です。
今回は電気設備工事の中でも特に分電盤工事についてご紹介したいと思います!

分電盤工事とは?

発電所で作られた電気を各階・各部屋に分ける役割を持つ「分電盤」。
漏電があるかどうかや電気容量をチェックしたり、異常があればブレーカーを落としたりと、安全を管理する機能も持っています。
このように、家庭やビルで安全に電気を使用するために必要不可欠な分電盤ですので、故障があればすぐにメンテナンス・交換が必要になります。
今やどのご家庭にも存在する分電盤ですので、これからも継続した工事が見込まれる分野です。

分電盤工事に必要な資格は?

分電盤をはじめとした電気設備工事を行うためには、電気工事士の資格が必要です。
電気工事士の資格には第一種と第二種の二種類があり、それぞれ工事可能な電気設備の範囲が決められています。
第一種電気工事士は一般用電気工作物及び500キロワット未満の自家用電気工作物を、第二種電気工事士は一般用電気工作物の作業を行うことが可能です。
試験内容は、四択問題のマークシートで行われる筆記試験と実技による技能試験の2段階。
技能試験にいかに対応できるかが合格のカギとなってきます!

電気工事士を目指しながら働こう!

ここまで、分電盤工事に必要な資格についてご説明してきました。
分電盤工事をはじめとした電気工事を行うためには、電気工事士という資格を取る必要があることがわかっていただけたかと思います。
有限会社北星電気では、未経験の方の電気工事士の資格取得を徹底サポート!
講習代や受験代は全額会社負担で試験を受けていただくことができます。
また、資格取得後には資格手当もしっかりと支給しますので、合格後のモチベーションも維持できます。
ベテランスタッフが仕事内容を一から丁寧に教えますので、仕事に早く対応できるようになるのはもちろんのこと、電気工事士試験の技能試験への対策にもなります!
資格取得サポートが万全の弊社で、働きながら電気工事士を目指してみませんか?
ご興味の湧いた方は、お気軽に採用情報からご連絡ください。
お待ちしております!
お読みいただきありがとうございました。


静岡市の電気工事業者は有限会社北星電気

ただいま業務拡大のため、駿河区や葵区などで電気工事スタッフを求人中です。

〒424-0904 静岡県静岡市清水区駒越中2丁目1番63-3号
電話:054-335-1394 FAX:054-336-2722
代表直通:090-4865-2421