コラム

column

知っておきたい!分電盤工事の仕事内容とは

こんにちは!静岡県静岡市に拠点を構え、プラントや生産設備工場における電気工事を行っております、有限会社北星電気です。
弊社が行う電気工事の一種に、分電盤工事というものがあります。
電気工事の中でもあまり一般的な工事ではないため、名前を知らない方も多いのではないでしょうか。
しかし分電盤工事は、電気工事士を目指す方ならぜひとも知っておきたい工事だといえます。
今回は、分電盤工事の仕事内容について、ご紹介いたします。

分電盤の役割

電気工事
分電盤工事を知るためには、分電盤の役割について知っておかなければなりません。
皆様はブレーカーと呼ばれる設備をご存じでしょうか?
電気を利用するさまざまな建物に設置してある、電気のオン、オフを切り替えられる装置です。
このブレーカーがある設備こそ、分電盤になります。
分電盤は、施設内の電気配線の起点といえる存在です。
外から送られてきた電気を、各種配線に分ける役割を果たしています。
また分電盤にある他の役割として挙げられるのが、漏電の防止です。
危険を察知した際にブレーカーを落とすことで、安全な電気の利用を支えています。

分電盤の設置

分電盤工事の最大の役割が、分電盤の設置です。
前述の通り、分電盤には建物中の電気配線がつながっています。
そして安全確保の役割もあるため、簡単に故障することは許されません。
そのため分電盤の設置作業には、高い技術と集中力が必要になります。
大きな責任がある一方で、暮らしだけでなく生産の現場も支える工事という、大きなやりがいを感じることもできる工事です。
技術や知識を生かし、街の生活を支える仕事がしたいという方にはおすすめの仕事だといえます。

【求人】北星電気では新規スタッフを募集中!

握手している男性
弊社では新規スタッフの求人を行っております。
プラントや工場における電気工事は、一般住宅のもの以上に高い専門性と技術が求められるものです。
そのため、弊社での活動を通して将来生かすことができるさまざまな技術や知識を身につけることができます。
電気工事に興味がある方だけでなく、スキルアップをしたいという方も、ぜひお気軽にご応募ください。

北星電気では協力会社様を募集中!

弊社では、協力会社募集中です。
これまでの施工を多くの方に認めていただけた結果、弊社は活動エリアの拡大を行っております。
その一方で、人手が足りないという状況でもあるのが現状です。
ぜひ弊社と共に、高品質な電気工事を目指しませんか?
お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。