コラム

column

電気工事士の種類で異なる仕事内容とは

こんにちは!有限会社北星電気は、静岡県静岡市を拠点に高圧受電設備工事などの各種電気工事で生産設備環境を整える会社です。
電気工事士の資格は、第一種と第二種の2つに分類されています。
このコラムでは、電気工事士の分類ごとの仕事内容についてご紹介いたします。

第二種電気工事士ができること

パソコンを持つ作業服の男性
電気工事士の資格は、資格ごとに対応できる仕事内容が異なります。
第二種電気工事士の資格では、小規模施設や一般住宅の電気工事に対応でき、主に電圧が600ボルト以下の配線工事や電気設備工事の一般用電気工作物の取り扱いが可能です。
第二種は小規模であれば電気関連の作業ができるため、スキルアップしたい方が最初に目指すべき資格だといえるでしょう。

第一種電気工事士ができること

第一種電気工事士は、最大500キロワット未満の工場や、ビルなどの大規模設備の高圧送電線に関する電気工事の取り扱いが可能です。
具体的な作業内容例としては、電線を接続する作業や配電盤を柱や壁などの建築物の構造体に取り付ける作業などが挙げられます。
免状を取得するには、筆記試験と技能試験の両方に合格したうえで、3年以上の実務経験を積む必要がありますが、免状の有効期限はないものの法令の定めにより5年毎に定期講習を受講しなければならないため、注意が必要です
第一種電気工事士は幅広い施工に携わることができるため、電気工事業界で重宝されるでしょう。

【求人】北星電気では新規スタッフを募集中!

握手している男性
静岡県静岡市を拠点に活動している有限会社北星電気では、電気設備工事スタッフなど電気工事に携わってくださるスタッフを募集しています。
入社後は現場の流れや部品の名前を覚えるなど、ベテランスタッフがマンツーマンで丁寧に指導いたします。
新しいことに挑戦できる方や何事も一生懸命取り組める方など、電気工事関連にご興味のある方はぜひご応募ください。

北星電気では協力会社様を募集中!

前述の通り、弊社ではスタッフを募集しておりますが、一人親方などの協力会社募集もしております。
有限会社北星電気では、静岡県静岡市をはじめとしたさまざまな地域において、電気工事を承っております。
電気工事は、生産設備工場やプラントでは生産ラインが更新されるたびに必要となるとても大切な工事です。
そのような施工を通して、社会に貢献していきませんか?
弊社とともに業界を盛り上げてくださる方は、ぜひお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。