こんにちは、静岡市をはじめとした静岡県などの全国各地で、変受電設備等の電気工事事業一式を施工しています、静岡県静岡市の有限会社北星電気です。

どんな仕事であれ、その仕事ならではの“やりがい”が存在すると思います。
そこで今回は少し趣向を変えて、『電気工事事業者のやりがい3選』についてご紹介しましょう。

その1 社会貢献できる


社会の発展に伴って、電気工事の必要性はさらに高まりを見せています。
また地震や台風に伴う停電や断線などによって、ご家庭、オフィス、工場、公共施設などの様々な場所で影響が出てしまったときにも、なるべく迅速に対応してご不便を解消するように努めています。

電気が滞ると社会自体が滞るといっても過言ではないほど、私たちの社会は電気を必要としています。
だからこそ電気工事の仕事に真摯に誠実に取り組むことで、社会に貢献したいと考えています。
自分の働きが社会の貢献に寄与していると思えることが、やりがいにつながっています。

その2 同業者に頼りにされる

工場やプラント関連の電気工事一式を手がけています。
工場やプラントにはメーカー直属の設備保守部門が設置されているため、通常の運用や保守については工場内で完結するというケースが多いものです。

私どものような専門会社の場合、工場などの新設工事の際の変受電設備工事の施工や定期点検、メンテナンスの他に、設備保守部門が解決しきれないときに出動するということがあります。

設備保守部門の方々はもちろん電気工事に長く関わっておられる同業者のわけですが、それでも解決できないというトラブルですから、なかなかに手ごわいケースも多々あります。

設備保守部門の方々と協力しつつ、トラブルを解決したときの喜びはひとしおです。
「またよろしく頼みます」と同業者である設備保守部門の方々に頼りにされることが、やりがいとなっています。

その3 電気工事士の可能性

続ければ続けるほど、電気工事の奥深さに気付くということがあります。
テクノロジーの進歩と電気は密接な関係があるため、電気工事の仕事も学ぶべきこと、知るべきことが年々増えていくという印象があります。

近年、成長著しい情報通信の世界にも電気工事の仕事は不可欠です。
厳密にいえば、電気工事と電気通信工事では必要となる資格は違うのですが、仕事として重なる領域があります。

両者に精通するような技術者になるという道を目指すか、現在の仕事を極めていく技術者になるか、道の分かれ目にいると感じます。

いずれの道を選ぶにせよ、電気工事士の可能性に挑戦することに変わりはありません。
可能性を感じることができるこの仕事に、誇りとやりがいを感じています。

ここまで、『電気工事事業者のやりがい3選』についてご紹介しました。
今後もお役に立つ情報をお送りいたします。

電気工事の“プロ”を目指しませんか?


有資格者を歓迎しております!
保有資格やご経験を活かしませんか?
電気工事の“プロ”として働くことができるように、活躍の場をご用意いたします。
資格取得支援制度もありますので、スキルアップも可能です。

女性が活躍できる環境をご準備しています!
電気工事士の資格を活かして、電気工事の“プロ”を目指せる環境です!
ご自分の好きを活かして生き生きと仕事をしませんか?
まずはお気軽に求人情報ページからご応募ください。

受変電設備工事のご用命は、有限会社北星電気へ!

工場を中心として『受変電設備工事』『分電盤工事』『恒温恒湿槽の組み立て・メンテナンス』などの各種電気工事を請け負っております。
各種電気工事なら電気工事の“プロ”・有限会社北星電気にお任せください。
まずはお問い合わせください。


静岡市の電気工事業者は有限会社北星電気

ただいま業務拡大のため、駿河区や葵区などで電気工事スタッフを求人中です。

〒424-0904 静岡県静岡市清水区駒越中2丁目1番63-3号
電話:054-335-1394 FAX:054-336-2722
代表直通:090-4865-2421