こんにちは!静岡県静岡市に拠点を設け、さまざまな電気工事を承っております有限会社北星電気です。
未経験の方は、電気工事でどんな設備を扱うのか疑問に感じているかと思います。
そこで今回は、弊社の電気工事で扱う設備についてご紹介いたします。
電気工事士志望の方の参考になればうれしく思います。

受変電設備

受変電設備とは、電力会社から受け取った高圧の電力を施設で使える低圧の電力に下げる役割がある設備です。
主に商業施設や工場などの施設で使われています。
大量の電気を100Vなどの低電圧で受け取ろうとすると、電線の発熱で大量の電気が無駄になってしまいます。
トラブルなく低電圧を受け取るには電線のケーブルを太くする必要があり、コストや施工面で現実的な方法ではありません。
受変電設備があれば、高圧の電力をそのまま受け取って、低圧に変えることができます。
この設備は、大規模な施設で効率的に電力を使うために欠かせない電力設備なのです。

弱電設備

弱電設備とは、48V未満の電圧を扱う設備のことです。
48V以上の電圧を扱う強電設備というものもあります。
強電設備がエレベーターや発電設備などが該当するのに対し、弱電設備はインターホンなどの身近なものが当てはまります。
強電設備と比べて小規模なものが弱電に含まれるとイメージすると、分かりやすいのではないでしょうか。
弱電設備は多くの施設や製品で扱うことになるため、電気工事士としても関わることの多い電気設備といえます。

特殊な設備も扱う

有限会社北星電気では、一般家庭を対象にした電気工事とは違う特殊な設備を扱うこともあります。
例えば、プラント電気設備は化学工場などの工業用施設で用いられる電気設備です。
プラントを管理するシステムや、プラントの設備に電力を供給する設備など、幅広いものを扱います。
一般住宅では目にしないような珍しい設備も扱うことになるため、電気工事士としても経験になるでしょう。

【求人】北星電気では新規スタッフを募集中!

有限会社北星電気では、現在新規スタッフを募集しております。
経験を活かして安定収入を得たい方にも最適です。
また、休日や休暇、諸々の福利厚生なども充実しており、安心して働ける環境です。
教育体制も整っており、未経験からのスタートでもスキルアップすることができます。
電気工事で手に職を付けたいとお考えの方は、ぜひお気軽にご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


静岡市の電気工事業者は有限会社北星電気

ただいま業務拡大のため、駿河区や葵区などで電気工事スタッフを求人中です。

〒424-0904 静岡県静岡市清水区駒越中2丁目1番63-3号
電話:054-335-1394 FAX:054-336-2722
代表直通:090-4865-2421