こんにちは!静岡県静岡市に拠点を置き、さまざまな電気工事に取り組んでいる有限会社北星電気です。
電気工事士志望の方の中には、仕事について知識を身につけておきたいと考える方もいるかと思います。
そこで今回は、有限会社北星電気の業務で扱う電気設備についてご紹介いたします。
電気工事士志望の方の参考になればうれしく思います。

発電設備

発電設備とは電力会社からの電力供給に頼らず、施設内で電力を確保することを目的に設置される設備です。
風力や太陽光などで得たエネルギーを電力に変換して、施設で使うことができます。
災害時の非常用に電力を確保するためや、電気代の削減を目的とした常時発電など、さまざまな用途で設置されます。
例えば、病院などの施設で停電などが起こり、医療機器が動かせない事態は危険です。
発電設備が設置されていることで、万が一の保安にもなるため、設置が欠かせません。
また、一定規模以上の施設では、防災用の非常用発電設備の設置が義務です。
発電設備はさまざまな施設で利用されているため、電気工事士が活躍できる場面です。

太陽光設備

太陽光設備は、発電設備の一つで、太陽光エネルギーを電力に変換できる設備です。
屋根などにソーラーパネルを設置して、そこに当たる太陽光を電力へと変換します。
先ほどもお話しした非常用電源や電力削減で設置されることはもちろんのこと、会社が事業の一つとして導入することもあります。
会社が導入するタイプの太陽光設備はメガソーラーといい、非常に広い土地が必要です。
休耕地などの土地のほか、水上などでの導入も行われており、発展段階にあります。

キュービクル

キュービクルとは、受変電設備の一つです。
発電所から送られてきた高圧の電気を施設で使える100Vや200Vの電気に変圧する役割があります。
正式名称はキュービクル式高圧受電設備です。
外からみるとただの大きな箱ですが、高圧の電気を受け入れたり、変圧したりといった作業をこなすための機器がたくさん収まっています。
また、機器を箱の中におさめることで、感電や停電などのトラブルの防止が可能です。

【求人】北星電気では新規スタッフを募集中!

有限会社北星電気では受変電設備工事や恒温恒湿槽などの工事に取り組む電気工事士を募集中です。
資格取得支援制度、資格手当など、長く安心して働ける環境を整えております。
未経験の方も歓迎しており、現場の流れなどの基本的なことから丁寧に指導するため、段階を踏んでエキスパートを目指すことが可能です。
電気設備やプラント設備を扱う電気工事士にご興味がある方はぜひご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


静岡市の電気工事業者は有限会社北星電気

ただいま業務拡大のため、駿河区や葵区などで電気工事スタッフを求人中です。

〒424-0904 静岡県静岡市清水区駒越中2丁目1番63-3号
電話:054-335-1394 FAX:054-336-2722
代表直通:090-4865-2421